[12][work][slideshow]
Loading...

八百津の木組み 3

大工さんの元に木材が搬入されました。
一昨年前の冬に伐採され一年半乾燥した、きれいな地松でした ♪
地松は年月を重ねると、赤っぽい綺麗な色艶になるんですよ。

さて、今から木材の加工の工程がスタートです。
約1ヶ月にわたり、大工さんの手によって、一本一本墨付けされて、刻んでいきます。

最近この工程は、「プレカット」と言って、短期間で工場の機械が処理するようになりました。
ざっと20年前は、9割以上が大工さんの手刻みでしたが、
現在は逆に、9割以上がプレカット機械が処理しています。

理由は、CAD や 工作機械の技術向上による大量生産。乾燥機の期間も含めた工期短縮。法律の改定。
等々な理由で、何百年も続いた日本の家の有り方も、わずか数十年でガラっと変わったんですね。
実は恥ずかしながら、私も自然乾燥による手刻みは、初めてなんです。

このたびはお客さまのおかげで、このような機会をいただいて感謝でございます。





八百津の木組み 5887863472491999329
ホーム item