[12][work][slideshow]
Loading...

日本の家


久しぶりに建物を見物に行ってきました。 川崎市立 日本民家園


12年ぶり・・・、2回目の民家園です。
モダンな 東京 青山 に憧れてた12年前は、現実と離れしすぎている この日本の家 を建物としては見てなかったような気がします。でも今回は、建物として期待以上の感動と、想像以上のショックを受けて帰ってきました・・・。

山梨県甲州から移築・復元されたこの建物は、17世紀に建てられたままの姿だそうです。300年前に建てられた建物が、今でも多くの人に残したいという気持ちにさせている。
快適性・安全性という点は別にして、こんな 時間的 普遍性(人の心を動かす)を持った日本の家は、20世紀以降どれだけ建てられてるんでしょう。

今の僕には、素材から風土まで 全てが自然に倣う事で、時間が普遍性を作り上げると思っています。ただ実際に何を変えればいいんだろうか・・・。また、行こ。


※ 民家園には、開園と同時に西門から進むと、空いてて良かったですよ。
ブログ 6061245875740873269
ホーム item