[12][work][slideshow]
Loading...

麦と豆と稲


先日、前の会社の同期が遊びに来てくれて、懐かしい話をしていたら、
ふと当時考えてた事や、ここ八百津に戻ろうと思った事など、いろいろ思い出しました。

そうそうあの時は、とにかく自然の近くで子育てしたい、子供たちとの時間が欲しいと思い、長女が3歳になる時に帰ってきたんだったって。
もうあれから7年、何してきたかなぁと思うと、畑で遊んだり、田んぼで遊んだり・・・、うーん他になんかなかったけ・・・?

まてよ、あれもこれも一緒にやろうと思ってるだけで、やってないことばっかです。
残りの子育ては、一番下の息子が中学に上がるまでのあと9年。
早くやらなきゃ、なんてちょっと焦った近頃でした。

こちらは、去年子供たちと収穫した作物。


それで、こちらは今年の麦畑です。「麦は風、豆は太陽、稲は水が育てる」なんて言いますが、春風に揺れる小さな小麦は、本当に綺麗です。
秋に子供たちと種を蒔いて、冬に踏んで大きくなった小麦。初夏になったら麦刈して、粉を挽いて、生地を捏ねて、美味しいパンを焼こうね。


ブログ 1194280426298033651
ホーム item