[12][work][slideshow]
Loading...

くむんだー岐阜


先日、地元のマルシェで「くむんだー(木のジャングルジム)」という木育玩具を利用して、伝統木造建築の啓発活動に取り組みました。






※ 以下 全国「くむんだー」木のジャングルジム協会 のホームページ(https://kumundar-kyokai.net/)より抜粋

「くむんだー」は、国産材で出来た柱や横材を組んで楽しむ木育玩具です。
日本の伝統木造建築のように、柱に空けた穴に、貫(ぬき)と呼ばれる横材を差し込み、クサビを打ち込んで固定していきます。
いくつも木を組み合わせて大きくしていくと、全体はとても丈夫になります。

子供たちが協力し工夫しあうことで、様々な形、大きさのジャングルジムを作ることが可能です。
「くむんだー」は出来上がったジャングルジムで遊ぶというより、他の子たちと協力しながら組む立てる過程、解く(ほどく)過程を経験することで共同作業の楽しさを知り、伝統木造建築に親しんでもらうことを目的としています。




岐阜のメンバーは、八百津で「木の家」を作っている、岡崎製材所 の岡崎さんと、各務工務店の各務さんと、水野 の3人です。

今後「くむんだー」を通して、木育の場を作るとともに、手刻みで作る伝統木造建築「木の家」を発信していきます。


ブログ 8495655305254686471
ホーム item